あわちゃんねる

一番簡単な、長さだし!ジェルネイルで憧れのロングネイルを!

こんにちは。あわちゃんです!
数あるネイルブログの中から、あわちゃんねるブログをご覧くださりありがとうございます。

さて…
今日は…こちらもリクエスト多数頂戴していました

長さだし

についてご紹介したいと思います。

ジェルネイル始めたころは爪の長さが自由自在になることに
驚きました…!

伸びるまで待つしかないと…普通は思うよね。

しかしあわちゃんにその事実を教えてくれたネイルの先輩は…
スカルプで出せるよ~~と教えてくれたんですね。

その方はネイリストさんだったから
簡単にスカルプと教えてくれましたが
その時あわちゃんは、ネイル初めて一か月…
スカルプ道具も一式買ったけど…

まぁ、出来ないよね…

無理無理無理…

むずいって…

あわちゃんずさんにはそんな挫折をしてほしくないので
大体3種類ある長さだしの方法の中から一番簡単なものをチョイスしたよ。

ではまずジェルの長さだしについて、3パターンあるので
まずは方法をざっくりとご紹介していくね~

ライブ配信のリプレイはこちらからご覧くださいね!

この記事はこんな方にオススメ!

ジェルネイルで長さ出しがうまくできない方

じっくり解説LIVE配信版
短い版

ジェルネイルでの長さだし、3つの方法

長さ出しは主に3つの方法があります。
・フォームを使った長さだし
・チップを使った長さだし
・チップでの長さだし

まずはそれぞれの違いから見ていきましょう!

フォームを使った長さだし

最もポピュラーな方法ではないかな?と思う爪の下側に
ネイルフォームと呼ばれる土台を付けて
ネイルの長さを出す方法。
良く見ますよね。

ジェルネイル-チップでの長さだし
こういうやつです。

メリットとしてはネイルフォームとそこそこ硬いジェルがあれば
すぐに始められます。
フォームも比較的お安いですしねっ!

しかーし、何といっても
難しいのであわちゃんねるは却下…

しました…。

たぶん心折れちゃう方が出そう…。

ゆくゆくはするかも…?ちょっと悩んでます…💦

それでもやってみたい方は…

こちらの動画に
ネイルフォームを使用した場合のやり方を掲載しているので
見てね!

チップを使った長さだし

続いて一番簡単であろうと思われる長さ出しを紹介します。
こちらの記事ではこの方法をお伝えします。

先端に貼る専用のネイルチップがあるので
そちらをグルーで貼り付けて長さを出す方法です。

ネイルチップにはいろんな種類がありますが
今回は長さ出し専用のネイルチップを使用します。

長さ出し

チップが使い捨てのため、若干コスパは劣るものの…

貼るだけだから!めちゃ簡単!

少しコツがあるので
今日はこのコツをしっかりお伝えしますね。

チップの裏にジェルを塗って長さを出す方法

こちらは最近、はやっている技法ですね。

※あわちゃんとこ、商品がなくて写真が用意できませんでした💦💦
ごめんね。

チップの裏にめっちゃ硬いジェルを塗って
爪の上にのせて固めるという方法です。

こちらも…一回やってみたんだけど

難しくて心が折れる人続出しそうなので却下…

となりました…。

しかしこちらはフォームかけてやるよりはまだ簡単なので
こちらは前向きに進めていきたいと思っています♪

しかしポテチ先輩はあわちゃんがやっているの見て挫折していた…笑💦💦

最近、なんと!商品化しまして
チップの裏にジェルを塗る方法でも長さ出しが可能になりました。

以前はチップが専用のものではなかったので、
鬼ムズだったのですが
簡単になって生まれ変わりました!!喜ばしいことだ~!

この記事で紹介すると長くなってしまうので
別の記事に詳しくまとめました。
そちらも併せてごらんください♥

チップでの長さだし

では今日はチップでの長さだしをしていきますね。

今回使うのはこちらのチップ!

長さだし用チップ ナチュラルストレート mini【10サイズ×各2枚入】

こちらを使います。

たくさんほしい方はこちら!

クリアもあるよ!

▼たくさんはこちら▼

若干サイズが違うので、注意してね💦💦

長さ出しの流れ

実際に作る前に全体の流れをさっくり説明しておきます。

1,ベースジェルを塗る
2,ベースジェルの未硬化ジェルを拭き取りサンディング
2,チップを仕込む
3,装着

という流れになります。

どう?簡単そうでしょう?

チップを貼るための準備

あわちゃんが今回お伝えする方法は

爪を傷めることなく、しっかり長さだしが出来る
あわちゃんオリジナルの方法です!(たぶん…)

少し手順をプラスするだけなので、真似してみてね

ではまず、自爪の下処理をして、ベースジェルを塗ります。

この時のベースジェルは、いつも通りの量でOKです。
表面がちょっとつるん、となるくらい塗りましょう。

ジェルネイル-チップでの長さだし

ベースジェルが硬化出来たら、拭き取ります。

ジェルネイル-チップでの長さだし

次に表面を削ります。

ゼブラファイルを使ってもらうと
全体に傷が入ってオススメです!

グリッド数は180がおすすめだよ♪削りすぎない!

ジェルネイル-チップでの長さだし

削りすぎるとベースジェルはげちゃうので
削りすぎには注意してね!

ジェルネイル-チップでの長さだし

削れました!

※ちゃんとゴミはとってねっ!

チップを仕込みます

チップをそのまま貼ってしまうと、まず失敗するので削っておきます。

ここでの仕込みが結構重要です。

ジェルネイル-チップでの長さだし

自分の爪に合ったサイズを選びます。

ジェルネイル-チップでの長さだし

仕上がりイメージを意識しながらサイズを選んでね

ジェルネイル-チップでの長さだし

横から見るとこんな感じです。

あわちゃんの爪はジャストフィットがなかったので、
今回のように少し大きめを選びました。

サイズを選ぶときは少し大きめを選んでくださいね。

大きい場合は削って調整が出来ますが、
小さい場合は足せないんですね。

ジェルネイル-チップでの長さだし

反対側からはこんな感じです。

サイズが決まったら、削って装着しやすいようにします。

ジェルネイル-チップでの長さだし

まずは、少しだけ幅が大きかったので幅の部分を削ります。

このときもゼブラファイル#180 グリッドがおすすめです。

ジェルネイル-チップでの長さだし

お写真で言うと、この部分です。

次に爪と接着する部分を限りなく薄くしておきます。

ジェルネイル-チップでの長さだし
ジェルネイル-チップでの長さだし

断面図で説明すると、チップ自体の分厚さがあるので
それを最初に削っておいて
チップを貼った際の段差を極力なくそう、という事ですね。

ジェルネイル-チップでの長さだし

バリが出たらスポンジバッファーで取り除きます

チップを装着します

ではいよいよグルーでくっつけましょう!

ここから先は失敗すると少し面倒なので
慎重に行いましょうね。

ジェルネイル-チップでの長さだし

グルーを塗ります。
グルーはチップの裏に塗ります。

最初はどっちに塗るかわかんないよね。

大体2~3mmでいいかと思います。ジェルネイル-チップでの長さだし

そっと爪に置きます。

ジェルネイル-チップでの長さだし

写真で押さえてる部分をしっかり押さえます!

本来、最初のベースジェルの工程はなく、
自爪に直接グルーで接着する場合が多いです。

今回はベースジェルを塗っているので、まれにグルーの付が悪い場合があります。

なぜかというと、グルーは水分と結合してくっつくのですが
ベースジェルは自爪に比べると水分が少ないため、定着に時間がかかることがあります。

しっかり押さえて待ってあげればつくので
少し待ってあげましょうね。

ネイルグルーが指にめっちゃくっついたり、水分を含みやすい布やコットンなどには
やたらくっつくのは水分に反応しているからなんですね~~。

ジェルネイル-チップでの長さだし

ここは特にしっかり押さえてね!

もし万が一グルーが少なかった場合

ジェルネイル-チップでの長さだし

写真のように、グルーが足りてなくて
くっつかなかった場合は少しだけ足して頂く事で対応が出来ますよ!

お好みの長さにカットします

ジェルネイル-チップでの長さだし

アクリルニッパーで大まかな形にカットします。

ここからファイルで形を整えていくのですが
ゼブラファイル150~180グリッドがオススメです。

ダイヤモンドエメリーボードでも行けなくはないけど…
時間かかるので推奨しません💦💦

ジェルネイル-チップでの長さだし

まずは先端を削ります。

ジェルネイル-チップでの長さだし

サイドもがりがり!

ジェルネイル-チップでの長さだし

お写真が見づらくて申し訳ないのですが…

ジェルネイル-チップでの長さだし

ここの段の部分は絶対にキレイにベースジェルとつなげてあげてね。

ここがきれいに取れたらチップでの長さだしはクリアできたも同然♪

多くの方がここで思ったようにチップが削れず、自爪を削ってしまうんです。

しかし!

今回は最初にベースジェルを塗っておいたので
少々削っても自爪を削ってしまう事がないです。

そのためのベースジェル後、チップ装着だったんですね。

自爪に直接貼ると絶対自爪削ってしまうし
剥がすとき大変だし
失敗すると剥がすのも一苦労で、いいことがあまりないです…。

ジェルネイル-チップでの長さだし

このくらいまで段差がなくなればOKです。

ここは今回のネイルで一番時間をかけてあげても大丈夫です。

しっかり段差をなくしましょうね。

あとはいつも通りジェルを塗ります

ジェルネイル-チップでの長さだし

あとはいつも通り、ビルダージェル➡トップジェル

で仕上げて頂ければ完成です!

真ん中など、若干のデコボコがある場合があるので、
少し多めにビルダーでコートしてあげてね。

ジェルネイル-チップでの長さだし

出来ました~~~!

美しい!ですね。

ここまできれいにチップがつけれたら
あとのカラーやアートなどもバッチリ問題がないと思います♪

先端からリフトする方にもおすすめ!

ジェルが毎回先端からはがれてしまう…

そんなお悩みの方にもチップでの長さだしはオススメです。

先端にチップを付けることで
衝撃が加わった際に自爪とジェルがはがれるのを防いでくれます。

ジェル自体は爪よりも、チップとの方が同じ化学物質同士密着しやすいんですね。

1㎜とかでもいいので、
良く先端からはがれてしまう爪だけでもこの方法を試してみてください♪

綺麗にチップがつけれたら持ちがグーンと良くなるはず!!

ストレートタイプとカーブタイプどっちがいい?

基本的にはストレートでいいかと思うんですが
そり爪さんにはカーブタイプがオススメです。

そり爪さんでストレート使うとよりそり爪になってしまう事が💦💦

逆にスプーン爪や、落ち気味の爪の方はストレートがオススメです。

最後に‥

今回は…内容がちょと地味笑でしたがいかがでしたか?

長さだしは色々実験しまくった結果、これが一番楽ちんでした。

これなら左手にも出来そうですよね。
是非ロングネイルや、折れてしまって短くなった爪を長くして

ネイルすげ~~~~!を味わってほしいなって思います♪

お近くにお住まいの方は
ご購入者様にはあわちゃんがいるとき限定で、1本お試しも出来るのでお声かけてくださいね。

素敵なネイルライフを送りましょう♥