ネイルの基本的な事

プライマーの役割って?絶対必要?

こんにちは。

あわちゃんです。

今日は…

疑問に思ってる方も多いハズ

プイラマーについて

お話したいと思います。

どういう役割?
絶対必要?
なんで塗ったらモチが良くなるの?

等など…

あわちゃん的に解説していきたいと思います。

プライマーとは

プライマーは、メーカーによって名称が異なったりするのですが
(プレボンドとか、ボンダーと呼ばれていたり…様々です。
名称と役割については、各メーカーさんに聞いてね)

あわちゃんはサルルプロジェクトさんで取り扱いの

「プライマー」に関してお伝えしていきますね。

こちらの商品ですね。

どんな効果なのか?なんでモチがよくなるの?

プライマーはジェルと自爪の
くっつきを良くするための液体です。

具体的な成分などは混乱するのでさておき…笑

人工物であるジェルネイルにくっつきやすい成分と
爪の成分にくっつきやすい成分を合わせ持っているのですね。

どういう事かというと…

爪とジェルの接着剤の役割を果たしてくれているんですね。

 

上記の接着剤的な役割のほかにも
効果があって…

サンディングした後のネイルの隙間を埋めて
ジェルの密着する面積を増やしてくれるんですね。

図でイメージするとこんな感じです。

このような役割があって、
プライマーを使うとジェルのもちが良くなる、というわけですね。

具体的な塗り方について…

では実際に塗るときの方法なのですが

もし、爪の先からはがれてしまう事が多い方は
1/3くらい塗ってくださいね。

全体に塗る必要はないです♪

プライマーの節約にもなるし
何より爪へのダメージを軽減することも出来ますね。

プライマーは絶対必要?

結論から言うと、絶対必要ではないです。

もともとジェルネイルのモチがいい方は
塗らなくてOKです。

ご自分のモチと相談して、塗る箇所を変えたり
塗ったり…塗らなかったりしてみてくださいね。

先端から浮いてしまう人には
プライマーはかなり効果的なので
浮いちゃう方、使ってみてくださいね…!

正しいやり方が出来ていたなら、
モチは各段によくなると思うので、お試しくださいね。

爪が溶けるって聞くけど…

サルルさんのプライマーは若干の酸は含んでいますが
しっかりした手順で除去頂ければ問題はないです♪

酸で傷むよりも、
無理な除去が一番痛むので

しっかりとプライマーも併用して
ジェル自体のモチを良くしてもらうのも手なのですね。

質問について

 

みなさん
みなさん
あわちゃんこんにちは

今日のLIVEも楽しかったです!! 質問です
プライマーとベースの役割りの違いを教えて下さい🙏

だいぶ前の質問でごめんなさい💦💦

プライマーは接着剤で、ベースジェルはジェルなので
まったく別ものと考えて頂ければいいと思います!

そうですね…

紙で何か作ろうとして

紙=自爪
接着剤=プライマー
ちょっと粘着力の弱いシール=ベース

と考えて頂ければわかるのではないかな…!?

そんなイメージですね。

ちょっと粘着力の弱いシールを貼るためには
接着剤で貼るのが一番ですよね♪

そう思って頂ければいいかな、と思います!

プレプレイマーについて

プライマーの別名をプレプライマーと誤表記しておりましたので
加筆いたしました!

複数名のあわちゃんずさんよりご指摘を頂き…
プレプライマーについて補足しますね!

プレプライマー=プレ=プライマーの前という意味なので
プレプライマーはプライマーの前に塗布する、油分除去の液体をさします。


(これまたメーカーさんによって名称が違ったりして、プレップとか呼ばれていたりします。
サルルさんではプレプライマーは取り扱っておらず、クリーナーで油分と水分除去してるよ。)

※ご指摘くださってありがとうございます!
ありがたいメッセージとともに、感謝しかないです💦💦

ブログもあわちゃんが読んでくれて、ありがとうって思っています…!

あとあわちゃん、まだまだ元気でパワーにあふれてるから
まだ大丈夫だよ!

心配までしてくれて、本当にありがとうございます。
これからもあわちゃんねるをよろしくお願いしますね!

最後に…

今回は「プライマー」という商品だけの
説明でしたが

効果などについてはお分かりいただけたでしょうか?

プライマーも酸性でこわい!というイメージが定着してしまっていますが…

そんなにすぐさま危険を及ぼすような液体が
ネイルの材料として手軽には買えないから
そんなに心配しなくて大丈夫だよ!

しかし、ちゃんとした方法で
使って頂かないと
爪を傷めたりしてしまうので、
気を付けて使ってもらえればなと思います。